サンゴカルシウム 副作用

沖縄サンゴカルシウムには副作用がある?

 

沖縄サンゴカルシウム」は、子供の成長には欠かせないカルシウムを摂取できるサプリメントです。

 

カルシウムだけでなく、マグネシウムやミネラル、ビタミンDなどの8種のビタミン類が摂取出来ます。

 

そんな「沖縄サンゴカルシウム」ですが、副作用はないのでしょうか?

 

子どもが食べ続けて何か症状が出ないか心配ですよね?

 

そこで、今回は「沖縄サンゴカルシウム」の副作用について調査しました。

 

沖縄サンゴカルシウムの副作用について調査した結果・・・

 

 

「沖縄サンゴカルシウム」の副作用について、公式サイト等を調査しました。

 

「沖縄サンゴカルシウム」に含まれる成分は以下の通りです。

 

乳果オリゴ糖、還元麦芽糖、ボタンボウフウ粉末、乳たんぱく分解物(乳成分を含む)、サンゴカルシウム、キシリトール、香料、甘味料(甘草)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

成分を見ても副作用になるようなものは入っておりません。

 

「沖縄サンゴカルシウム」の主成分であるサンゴは国内のサンゴを採取し、国内で製造されているので、安全安心です。

 

防腐剤を使用せず、農薬も使われていないので体に毒性のあるものは一切入っていないそうです。

 

ここまでで、「沖縄サンゴカルシウム」が安全なサプリメントだという事がわかりましたが、サプリを飲むうえで注意しなければならない事項が2つありました。

 

それは「過剰摂取」と「アレルギー」です。

 

カルシウムの摂取上限は2,500mgなので、それを超えてしまうと便秘になる可能性があります。

 

しかし、摂取上限を超えようと思うと「沖縄サンゴカルシウム」を25粒食べなければならないので、そこまで心配しなくても大丈夫かもしれません。

 

問題はアレルギーなので、成分を良く確認してから購入しましょう。

 

よって、調査の結果「沖縄サンゴカルシウム」は、摂取量とアレルギーさえ気を付ければ、副作用はないサプリメントだという事がわかりました。

 

>>>沖縄サンゴカルシウムの公式サイトで詳細を確認する

 

沖縄サンゴカルシウムの口コミ

 

 

普段の食事ではなかなかカルシウムが摂取しきれないので、購入しました。

 

カルシウムだけでなく、ビタミンも摂取できるので、栄養補給としては丁度良いと思います。

 

サプリメントのわりに金額も安いので助かります。


 

 

子どもが外で遊ぶのが好きで、よくケガをするので少しでも丈夫になるように購入しました。

 

防腐剤も農薬も使用していないので、安心して飲ませられています。

 

味もヨーグルトみたいなので、喜んで食べてくれます。


 

 

子どもが魚や牛乳が嫌いなので、沖縄サンゴカルシウムを飲んでいます。

 

粒が大きくて食べ応えがあるので、おやつとしてあげています。

 

私も一緒に食べて、カルシムを取っています。


 

「沖縄サンゴカルシウム」はカルシウムやミネラル、ビタミンが摂取できるサプリメントです。

 

国内で製造されて、安全で安心のサプリメントです。

 

公式サイトでは、毎月割引になるコースが選べるので、どこよりも安く購入できます。

 

>>>沖縄サンゴカルシウムの公式サイトで詳細を確認する